何をしていても、誰とどこにいても

 カラットちゃん、こんばんは。今日は近所で開催されていた、伊藤忠セールへ参戦。黒の細身ニットと、ヒョウ柄のふわふわバッグをお買い上げしました。この細身ニットに、パイソン柄のロングスカートを合わせて「ODE TO YOU」参戦だい!(気が早い)カラットちゃん、コンサートに何を着て行きますか?私は雑誌『BAILA』に触発されて、綺麗なお姉さんルックを心掛けるように。今までは『ララビギン』だったんだけどねー。服の系統がガラリと変わりましたよ。ジョンハンに出会ってしまったばっかりに。

 コンサートしか楽しみがないけど、コンサートがあるから生きていける。注釈付き指定席だけど、全く問題ありません。だって「HARU」の幕張機材席でも、それなりに楽しめたから。何気なしに「カラモバ 退会」でツイッター検索してみたら、多くのカラットちゃんが、その道をひた走っていたことが判明しました。そりゃ落ちたら退会するわな。やり方が汚ねえぞ、PLEDISさんよ!

 「このままじゃセブチまで嫌いになりそう…」と書いていたカラットちゃんもいて「よく分かります!」と思いました。よく分かるよ、カラットちゃん。こいつら銭ゲバだから!何なら私たちのことは、日本円にしか見えてないから!だけどね、分かっていても、心底惚れているんだよ。ジョンハンにしか、目が行かないんだよ。ジョンハンにしか、心を動かされないんだよ。カラモバに健気にお金を落とし続けていたら、次のコンサートでもきっと…と淡い期待を捨てきれないのよ。心がチクリと痛むね。

 ジョンハン、漆黒の黒髪も色っぽくて素敵だね。何をしていても、誰とどこにいても、ジョンハンが頭を過る。ちっとも忘れさせてはくれないね。雑誌『BAILA』に出てくるような女性を心掛けていたら、何だか段々と自分がイイ女になった気がするのですが。実際はただのちんちくりんだけど。てへ。雑誌の威力は恐るべし。ヨンアちゃんは相変わらずお綺麗でしたよ。ヨンアちゃんが着こなしていた、黒のシアーなタートルネックほちい!ほんのり素肌が透けて、色っぽい。

 しかも雑誌の「色っぽレオパード」バッグ特集に釣られて、レオパードのバッグをまんまとお買い上げしてしまいました。しかし「色っぽ」って何?「色っぽい」まで言えや!バカか。今までは美容院で『MORE』や『With』を置かれていたのですが、イマイチピンと来ずパラパラ捲っていたけれど、私は『BAILA』が一番しっくり来る。だって色っぽだもの!

 いつか女性週刊誌を置かれる日が来るのだと思うと、愛しさと切なさと心強さが入り交じるね カラットちゃん、いつか女性週刊誌を置かれたとしても、心はセブチに捧げましょう。何なら身も心も。ジョンハン、凄く良かったよ。