きらきら光る夜空の星よ

カラットちゃん、こんばんはー。ご無沙汰しています。最近始めたツイッターに傾倒し、はてなブログを更新する気がなかなか起きなくて。ツイッター上での、アンケートを介したカラットちゃんたちとの交流が密かに楽しいです。私はPLEDISしかフォローしていないので、今のところ情報の海に飲み込まれたりせず、好きなことだけ呟いているので居心地が良い。そして鍵アカのカラットちゃんからいいね!を沢山貰って、気分が良い。鍵アカじゃなければ繋がれるのですがねー。ま、付かず離れずの距離がちょうど良いかな。
最近、韓国の芸能界からまた一人若い女性が旅立ってしまい、とても悲痛です。匿名で向けられる悪意に一人、蝕まれていたと想像するだけで胸が張り裂ける思いです。まだ25歳。泣けてきますね。周りの人間が出来ることも限られているだろうし、誰も責められないこの状況が心苦しい。言葉の刃に負けないで、なんてとてもじゃないけど言えません。(ジョンハンへは以前言っていますが)心を抉られるような言葉を向けられた時は、そんなことを忘れるくらい、暖かい言葉のシャワーを浴びせてあげたい。それくらいしか私たちには出来ません。ヤフコメでセブチが攻撃されていた時も黙って見ているわけにはいかない、と武装し参戦しましたが、あれこそ愛だよなーと今は思います。彼女は弱かったんじゃない、誰よりも強いのだと、そう感じました。どうか周りの人間が彼ら、彼女らを守ってあげてください。ファンに出来ることは限られているから。遠い空から思うことしか出来ない私たちに代わって、愛を注ぎ続けてあげてください。「大丈夫だ、いつも味方でいる。」と示してあげてください。芸能界なんて本当は人間のいるべきところじゃないのかもしれないね。心ある人間が身を置く世界じゃないのかもしれない。でもそこに身を置く人間を愛するものとして、愛を注ぎ続けることを誓うよ。約束でもない、誓いだよ。せつない思い出はふたり、重ねてゆくもの。また来る悲しみは越えてゆくもの。愛を込めて。