ほら車飛ばして一度きりの人生ですもの

 カラットちゃん、こんばんは。一日が短い。あっという間に終わっちゃうね。今日はオルビスのスキンアクティブセラムを使ったからか肌の調子が良い。このままコンサートを迎えたいところです。イニスフリーのパックは見送ることにしました。やはりオルビスで固める所存。カラットちゃん、いつものシンプルケアが功を奏するんだって。自分の子どもっぽさに泣きたくなったりもしたけれど、それが自分だし、自分の色を出していくしかないよねー。

 アラサー、身の振り方に迷い始めました。てか26歳ってアラサーなの?28くらいから言い始める気がしていたんだけど、定義が良く分からず。ま、アラサーでもアラカンでも何でもござれだね。そんな私はコンサートで少しでもジョンハンファンであることをアピりたくて、ゼニガメのキーホルダーを買い、化粧ポーチに着けてみました。可愛い…お手洗いで出くわしたカラットちゃんにはアピール出来るし、良いでしょう。バッグには何も着けないの。それがポリシー。
  バッグにワッペンを沢山着けているカラットちゃんをよく見掛けるけど皆可愛いね。でも私は穴を開けたくない!という気持ちが勝ってしまい、何も出来ず。さて、コンサートに向けてファッションショーを繰り広げ、服装をツイッターに載せたら思いの外閲覧されており、嬉しいやら恥ずかしいやらって自分で載せたのですが。パイソン柄のスカートが決め手だよん。雑誌によると、パイソン柄は小さな面積で取り入れるのが吉とありましたが、かなりの面積で取り入れております。祖母に着ているところを見せると「わあ~!!」と感嘆していたのでこれはイケるぞ、と確信。

 おしゃれな祖母に認められたので、迷わずこちらで参戦決定。祖母よ、ありがとね。私、楽しんで来るね。カラットちゃんはパンツ派?スカート派?それともワンピース派?「HARU」の時はワンピース派のカラットちゃんが多く、とても可愛くて触発されたのですが、今回は良いワンピースに巡り会えず落胆していたら、パイソン柄ロングスカートに出会っちゃいました。

 やっぱり乙女だから女性らしさを全面に出していきたいじゃない!だから髪も伸ばしたかったのにー。「揃える程度」が意外に切られてしまう現実を受け止めきれない。今更プロテインを摂取してももう間に合わない。近づいてく、近づいてく、決戦の木曜日~!それが終わったら数日後が誕生日だったんだけど、コンサートで頭が一杯だから全く気が回らず。27ちゃいになっちゃうよ!花の20代をジョンハンに捧げて終わりそうな予感。
 
 誰からも求められず、求める一方な予感。悲しいね、愛。いや、コンサートという人生の楽しみを得られたこの幸運は大きい。好きな人に会える、ただそれだけで良いというピュアな純愛、泣かせるぜ。私はジョンハンのお母さんだから、あらゆることを許さなければならない。
 
 不用意な発言にも目をつぶらなければならない。そして時には諌めなければならない。なぜなら母親だから。母親ってそういうものでしょう?いつもあなたを母のように見守るカラットの愛情をすくすく感じて、大きくなあれ!ジョンハン、大志を抱け。