Kiss&Cry.

 カラットちゃん、こんにちは。昨晩から喉が痛み始め、朝イチで熱を測ると37度8分!このままじゃ死んでしまう~!と軽く用意をし、病院へ直行。先生は問診票を見るなり「インフルエンザっぽいね~!」となぜか楽しそう。こちとら瀕死の重症ですが。毎度のことながら綿棒で鼻の奥をいじめられて検査。その間隔離ブースで待機。この時間が辛すぎるのよ。「明日からコンサートなんですの~!」と泣いて訴える訳にもいかないし、どうしたら良いのだ。幸い陰性だったので隔離解除に至りました。あのドキドキ感は中学受験の合格発表以来ですね。

 先生はキットの結果に不服そうだったけど、そんなにインフルエンザにしたいのか?謎。帰宅して、軽く食べて薬飲んで一眠りしたら、快方に向かっています。やっぱりインフルエンザちゃうやんけ!カラットちゃん、最近寝不足だから免疫下がってるんですよね、きっと。今日は夜を静かに眠りたいところだけど、なかなかねー。何だかやつれているし、もう死にたいな♪せっかくコンサートに照準を合わせて生きてきたのにニキビは出来るし、直前に風邪を引くとは何事!?

 顔に元気がないからとてもつらい。ジョンハン、言葉なんか忘れさせて。ニキビは幸い収束したので、コンサート前夜に酵素洗顔を出来るか否か、見極めなければならない。あまり下手にいじらない方が良いかもねー。あと私に出来ること…風邪を治すこと一択だろ!

 花晴れでは地味に天馬君派だったから、天馬君が沢山のドラマやコメディに挑戦する姿を見て私…ジョンハンちゃん危うし!うかうかしてたら天馬君に持っていかれるぞ!天馬君って、というより中川大志って変態そうじゃない?そこが良くない?

 そんな目で見るなって?そんな目以外、どんな目で見たら良いのさ。私は人をそんな目でしか見ないことに定評があるのよ。心しなさい。さて、ジョンハンちゃん、いよいよだね~!張り切りすぎて満身創痍おばさんにも優しい微笑みをください。あなたをください。