好きだ、それだけで引き留めちゃだめだよね

 カラットちゃん、こんばんは。ツイッターのツイートアクティビティが表示されなくてつまらん。ツイートアクティビティはツイッターの醍醐味なのに。早く復旧してー。私はね、つい人のことを○スだとか○タとか罵っちゃうから、改めなければならないと思う時もあるの。でもやはり物申したくなるのは○スや○タなのよ!!必ずと言って良いほど。 

 幕張2日目はAブロックだったから、帰り道がなかなか進まなくて、ちまちま進んでいたら、列に入りたそうでもじもじしてるカラットちゃんがいたから入れたんです。そしたらきちんと会釈して行ったので「親の育て方、正解!」と思っていたら、なんと立て続けに割って入って来る○タが!!お尻があらゆることを物語っていました。当然会釈もないし、ガン無視だし、少しの心掛けでお互い良い気持ちになるのにね。お尻が全てを物語っていました。(2回目)

 お前は人のことを○スや○タと罵る割に、自分はどうやねん!とお思いのカラットちゃんもいると思います。これだけは言わせて。皆、自分のことは棚に上げるということ。ゆるして。でもさー、本当にムカつく○タって多くない?2日目の近くの席にいた、これまた横綱どすこいカラットちゃんが、とても小柄な友達を前の席に譲ってあげるでもなく、コンサートを満喫していたんです。私だったら自分が壁になり見えないだろうから、前に行かせてあげるよ、おそらく。自分が気になるからね!私が壁で見えないのでは?と。友達はとても見辛そうでかわいそうだったけど、こればかりは致し方ないのかな?

 太っているということに無自覚なのかな?自分で勝ち得た座席は誰にも譲らないのが普通なのかな?母上はいつも私が見えやすいように譲ってくれるけど、それは母親だからなのか。親だからか。私が他人に求めすぎか。どすこいなんだからさ!!そのお尻で人を殺められるよ。でも友情ってそういうものじゃないのかね?

アイドルのコンサートは友情も○ソも無いってか。私は親の無償の愛に慣れすぎているらしい。「HARU」の会場のお手洗いで「あんたの卒業式のせいでHANAに申し込めなかった。」と鬼のようなことを言うお母さんがいて、血の気が引きました。母上は絶対にそんなこと言わないし、本当に親か?そんなこと言うなら娘の卒業式休んで、HANAに参戦すりゃ良いだろうおばはん。

 娘は何の罪もないのに、申し訳なさそうにしていたから虐待だね、言葉の。娘っ子が気の毒でした。カラットちゃん、何でも関係性だよね。譲り合うカラットちゃんもいたし、本当に人それぞれ。でも私はすぐに人を罵るけど、あらゆることに無自覚ではいたくないのよ。

 小さきものには優しくいたいじゃない?すぐに罵倒はするけど。でも本人に言ってるわけじゃないからゆるして。お尻は無口だけど、あらゆることを物語るのだ。ガオー!