甘いだけの誘い文句、味っ気のないトーク

カラットちゃん、カラモバ会員ちゃん、こんばんは。セブチちゃん、諸々大丈夫でしょうか?おそらく大丈夫でしょう。(ロバート秋山)私たち、休む暇なく次へ向かっているね。今年の4月に「HARU」で3回もお会い出来てこれでしばらくは生きていける、と確信したらまたまた「ODE TO YOU」で2回お会い出来ることになり、本当にもうお腹いっぱい、これ以上は望まないよ、と思っていたら、念願のドームツアー開催決定。正直しんどい。私はポリシーのある追っかけだからCDも積まないし、そこのストレスはないんだけど、今回DVDでハイタッチ会エントリーカード付いてくるじゃん?それに気を揉むのがなー。握手もハイタッチもサイン会も全てスルーな私にとっては、心労以外の何物でもない。誰かに譲れって?それもね。一応応募はするけどネ。「YMMD」の時にサイン会に行きたくて3種類全て買ったんだけど、応募出来たのは2枚で(お得意の後出しにより、1枚は予約して買っていたためエントリーカードが付かず)その恨みがなかなか消えない。そこでセブチは後出しにする、ということを学習し、ショーケース含め全て乗らないことに決めました。私はコンサートでジョンハンと時間が交わる瞬間に全てを懸けるから。

正直、ワールドツアーでニューアークに行かせるのもどうかと思うし、やはり色々と思うところがあるのは事実。でも致し方ない。ペンライトも1回しか使ってないのに新しいバージョンが出て、旧バージョンが使えないのも腑に落ちなかったから買わなかったよ。ごめんなさい!締めるところは締めなくちゃね。しかしペンライトに怒り狂っているカラットちゃんいますか?私だけ?商売ってそんなものかね?やはりやり方が汚ねえぞ!と思う時もあるし、プレディスはセブチが稼ぎ頭だから、ここぞとばかりに畳み掛けてきているということも分かってはいるつもり。でも日本の運営は神だと評されてるよね?確かに私の勘違いで『カラットマガジン』が届かない、と運営に泣きついたら丁寧な返答が来て、好感触ではありました。でもがめついのはがめついでしょう?私、今まで生きてきてこんなに誰かに身も心も捧げたのは初めてだから、プレディスしか知らないんだけど、他の運営はどうなの?こんなに銭ゲバなの?確かにカラットちゃんに沢山の機会を与えてくれるのは幸運だと思うし、恵まれていると思う。だからもうごちゃごちゃ言うのはやめる。阿鼻叫喚おばさんは卒業するつもり。またお決まりのように全公演、と言っても5公演しかないけど応募するつもり。数打ちゃ当たるのよ。ジョンハン、私たちの間に秋風が立つことは決してないよ。Stay Gold.