恋人になろう、約束をしよう

 カラットちゃん、こんばんはー。今日は何だか寒くないかい?母校の図書館でマスクを着用しているものの、身体が冷えたのか8回連続でくしゃみをした私。すると近くに座っていたお兄さんにイヤな顔をされて、席を立たれちゃいました。ぴえん。私のくしゃみは1回では終わらないことで有名なんですのよ。心しなさい。図書館の飲食スペースでは、芋みたいな男女がしょうもない話に花を咲かせていたので、これまたぴえん。

 しかしさすがは大学図書館、勉強するには十分すぎる環境が整っているため、通い詰めることに決めました。さようなら、ベローチェ。絶対に許さないよ。獅子舞みたいな丸顔の店員、末代まで祟ります。さて、今日は集中して勉強出来たので、幾分気が楽。この調子でガシガシ進めて行きたいです。毎日勉強しかすることがないから煮詰まっていますが、環境を変えることにより、停滞期を乗り切りたい。やる気が出ないから勉強に向き合わないのではなく、やる気が出なくても向き合ううちに、次第とやる気が出てくるらしいよ、カラットちゃん。

 しかし私のくしゃみは、セールの入場を待つ行列で、前に並んでいたお姉さまに「可愛い♪」と言われたことから、調子に乗っていました。あんなにイヤがられるなんて想定外だったため、ぴえん。ま、今はコロナウイルスの脅威があるため、皆さん敏感になっているのかも知れませんが。こちとらマスクの上から手も押さえていますが!?

 人生において、同性陣からの評判だけを頼りに生きて来たため、突如向けられる異性からの冷たい眼差しに弱い。でも母上曰く、同性に好かれる方が人生が拓けるとのこと。「モテ」という価値観とは合わないため、一切無視して生きて来たけれど、そんな頑なな自分も悪くないと思っています。何てったって私はポリシーのある追っかけだから!このポリシーに時々苦しめられるけれど、これが私の生きる道。近頃私たちは良い感じ。(PUFFY)

 でもさー、しょうもない話しかしない相手と一緒に過ごすくらいなら、一人でいた方がマシじゃない?「一人は恥ずかしい」という思いから、誰かテキトーな相手と時間を過ごしているのなら、それは相手に失礼ではないか?ま、お互いの利害が一致していれば、私が口を挟む領域ではないけどね。しかし日曜日なのに図書館はそこそこ賑わっていて、皆真剣に勉強していて偉いなーと思いました。勉強する癖が付いているとでも言うのかな。何でも癖ですよ、奥さん!

  常に頑張る時に頑張って来た集団に身を置かなければ、人は堕落の一途を辿る。バカばかりの足の引っ張り合いに引きずられちゃだめだよね。SEVENTEENさんのように、常に高みを目指して励んで来た青年たちを見ると、胸が熱くなる。私も彼らみたいに頑張る時に頑張って、いつか光が差すことを期待したい。

 まずはすぐに悲しくなって、ぴえんの嵐が吹き荒れる情緒を安定させねば。「満たされぬ心だけ与えられたのはなぜ?」という疑問への答えは出ないけれど、春は必ず来る。カラットちゃん、桜咲け~!