これが幸せなら、もっと欲しい

 カラットちゃん、こんにちはー。笑顔の花、咲かせてる?私はなかなか咲きませんわ。ただいまSEVENTEENのアルバムを片っ端から聴いて、心の安泰に努めています。テレビを観ればコロナコロナ、ネットニュースを開けどコロナコロナ、うるさーい!!「ステイホーム」や「家で踊ろう♪」が声高に叫ばれるほど、息苦しい。散歩させろ、ということで、散歩はしています。でも電車には乗っていないので、行けるところが限られて来た。南池袋公園も閉園したので、心の栄養源が絶たれてしまった。だからお家で大人しく音楽を聴いたり、花を飾ったりして、何とかやり過ごす作戦です。

 花ぐらい飾らないとやってられないわよ。本当は大きな絵画を部屋に飾りたいのですが、どこにも売ってない。ネットかー。ネットショッピングも良し悪しで、COACHのコインケースを注文したら、アメリカから発送されると騙し討ちに遭いました。もはや誰も信用出来ないのですが。一週間後に無事届いたから良いものの、あすつく、という表記は詐欺じゃないか?あ?

 こうして日々何かに憤り、立ち止まりながら生きている私でごわす。dファッションを見ていたら、あれも欲しい、これも欲しい、と急激に物欲が回復。欲しいものがあるということは、生きている証だね。きっと。そんな私は暇なので、お家で脱毛してますよ。その名もパナソニックの光エステなり!

 以前、グアム旅行に行くことが決まって、「グアムにはつるつるのお肌で行きたい!」との強い希望からお買い上げ。お陰さまでつるつるのお肌で上陸出来ました🇬🇺グアムでもジョンハンのことが頭から離れず、ちょうど「Good To Me」を音楽番組で披露していた彼ら。クルージングの帰りのバスで、韓国人観光客に囲まれながらYouTubeを観ていたことを思い出します。

 なかなかグアムの韓国人は手強く、ぶちギレたりしたこともあったけど、私が好きなお兄さんの国の人たちなんだと思うとフクザツー!!韓国人と衝突した、いや、衝突でもないですが、彼らの態度にカチンと来た私は、ジョンハンを愛し続ける自信をすっかり消失。「グアム最高!」という思い出とともに、韓国人との向き合い方も考えさせられた旅でした。

 いやね、皆さん何だか「日本人なんか興味ないですけど!?」みたいな態度をプンプン出すんですよ。でもそれが逆に気になって仕方がないことの裏返しのように見えてさー。ムムム。難しいー!あまり構えないで下さいな、ということですな。こちらは敵対心はないので。でもそんな態度を取られると、こちらもカチンと来るわけよ。韓国人のお友達でも作るところから始めるか。

 せっせと畑を耕し続けるしかないのかもね。すぐに絶望せずに、グアムの韓国人観光客とは馬が合わなかったというだけ、と切り替えなければ。私は思考が内向きなので、韓国へ旅行に行ってまた彼らにイヤな態度を取られたら、ますます嫌いになってしまう、もうこれ以上嫌いになりたくない、という内向きな考え方。

 ごちゃごちゃ言ってないで、歯向かってきたら蹴散らしてやる!くらいに考えた方が楽かも。またつんけんされたら、と思うと胃が痛いわ。ま、グアムの韓国人も気を張っていたのかもしれませんね。2回も韓国人に間違えられているこの私に、つんけんするとは!いやー、カルチャーショック。SEVENTEENと私を引き裂くのか!?引き裂かれてたまるか。負けへんで!!