出会った時の気持ちを今でも覚えてますか

 カラットちゃん、こんばんは。本日、待ちに待った〈SVT〉第3弾グッズがHMVから届きました。今回は、ジョンハンのうちわBとクリアポスターなり。ポスター類はインテリアとして馴染んでいて、そこに新たにクリアポスターが加わって良い感じ♪「ゲッツ!」ポーズのジョンハンかわいい…死ぬ気で買えて良かったー。決して諦めない心をHMVオンラインから学んでいます。催促しないと発送しない、出来の悪いところも憎めないか?

 HMVの店員さんはいつも親切で、宇多田ヒカルの2018年コンサートBlu-rayも倉庫から取り寄せてくれたため、彼らを悪く言うつもりはないの。ただ、企業理念が残念なの。やはり一度倒産するだけのことはあるわね。でも待ち望んだジョンハンが届くと、全て忘れてしまう。「あなた以外なんにもいらない」という決意を新たに、明日へ向かう。

 ジョンハン、なんと言われようと、あなたの行く末を案じてやまないよ。どうか健やかに、朗らかに、いつまでも優しく輝き続けられたらいい。多くは望みません。代わり映えしない明日が来ればそれでいいって、全部宇多田ヒカルの歌詞やないかい!すいません、ただいま「LAUGHTER IN THE DARK」を観ているもので。

 今更Blu-rayを買い、参戦したツアーはなんと2年前という事実に戦く。移り行く時の流れの中で、迷ったり、悩んだり、苦しんだり、ラジバンダリ…宇多田ヒカルのように年齢を重ねられたら、まさに誕生日なんてどんと来い!ですわ。今の宇多田ヒカルが一番好きだなー。たおやかで豊饒なり。

 今日はね、「LAUGHTER IN THE DARK」ツアーのTシャツを着てお出かけしました。もしやどなたかが「あ!宇多田のTシャツ!」と声を掛けてくれるのでは、という淡い期待はいつも打ち砕かれますが。ま、私も見かけても声まではさすがに掛けられないから、仕方ないかね。宇多田ヒカルとジョンハン、時々山下達郎という面々に支えられ、細々と生きています。山下達郎も遂にライブ配信だってねー。あの一徹なタツローが!?と驚きましたが、皆、生き残らなくちゃならないものね。

 常に新しい可能性を模索するのは、我々も同じですね。私は残念ながら、動くタツローはお目にかかったことがない!いつもCDばかり聴いています。「JOY」というアルバムは、コンサートの模様が収録されているため、それで臨場感を味わっていました。本当に楽しそうに演奏していて、合間のMCの声も良くて、完璧に惚れている。ジョンハンに惚れた腫れたと騒いでいますが、タツローにもうつつを抜かしております。ジョンハン、ゆるちて。ジョンハンは強引だから、私がよそ見したら力ずくで取り返しに来てくれるかしら。「誰だよこの変なおっさん!」とタツローを足蹴にするかしら。やめて…(止まらぬ妄想)

 こういった妄想ツイートばかりを垂れ流すアカウントでも作ろうかな。そこでいっちょ有名になっちゃおっかなー。作りませんが。さて、「セブチを追いかけるのに忙しい文系のツイッター」というキテレツなユーザー名に恥じぬよう、心を込めて文を認めるね。140文字だっけ?で世の中なんて語り尽くせないけれど、その中でも言葉を尽くすことを諦めないよ。ジョンハン、もっと君に近づきたいよ。