楽しみは少しずつ

 また寝そびれたぜ、というわけでこんばんは。すっかり夜が更けてしまいましたな。ブヒブヒ怒り狂うのはもう止めよう。ディグラム診断という性格診断にて、遠野なぎこと同じ激昂型と診断された私。一時期テレビで流行りましたよね、ディグラム診断。「遠野なぎこかー。参ったなあ!」なんて笑っていましたが、実はかなりヤバい気がする。

 よかった、ウィバースショップで買い物をしたことがなくて。よかった、ウィバースに登録さえしていなくて。買収された瞬間から距離を置いていてよかったー。今ネットを見ていたら、ウィバースショップの醜聞を目にしました。なんとなくは分かっていたけど、よかった、関わったことがなくて。

 余りの不誠実さに私の中の遠野なぎこが爆発し、怒り狂うことは目に見えていますからね。君子、危うきに近寄らず。カラットちゃんは当たり前だけど、ウィバースと蜜月関係にあるのかしら?ぶちギレてませんか?大丈夫でしょうか。ウィバースと関わりがないため、情報にまた一段と疎くなってしまいました。しかし金の切れ目が縁の切れ目だと弁えれば何も怖くない。

 私はオタクらしからぬ、財布の紐が固いタイプなのだ!色んなお金の使い方があると思います。推しに貢ぐもよし、洋服や装飾品に充てるもよし、美味しいものを食べるもよし。旅行でリフレッシュするもよし。嗚呼、温泉行きたいー。私の場合、財布の紐が固いからさ、彼らに貢ぐ分は、今度会えた時のための洋服や美容グッズに消えていきます💸

 「会えなければ意味がない」と考えている私は、この状況下でますます干物女に拍車が掛かりそうなのだ!だから必死でエクササイズをして、マッサージをして、ウォーキングをして、と何とか頑張っています。この頑張りがいつまで続くのかは謎。本当は干物女なのに、田中みな実がちょくちょく降臨するからなー。水の飲み過ぎはただのバカだと思うし、おっぱいまでが顔だとは思いませんが。(パンチ!)

 とにかく、ウィバースショップと関わりがない、という点においては恵まれていると勝手に思っています。「いつ届くのかなー。」と散々待たされた挙げ句、不良品では韓国まで殴り込みに行くしかなくない?「検品しろや○ゲ!」と殴り込むしかなくないか?自分の特性上、危ないものには踏み込まないという危機管理能力だけはあるはず。

 いや、買ったことがないので何とも言えませんが、なかなかアコギな商売だなー。いい仕事だなー。(ゲスニックマガジン)ジョンハンは何も悪くない。周りのプロモーターが全て悪い、と自分に言い聞かせてきたため、すっかり周りの大人を恨むクセが!大人って本当悪いよなー。心ある人間をモノとしか見ていないよなー。

 三浦春馬が死んだって、代わりはいくらでもいるんだね。次から次へと若手が進出し、目まぐるしく移り変わっていくものね。ただの駒に過ぎなかったんだ。彼はそのことに気付いちゃったのかも知れませんね。だからこそ死なせちゃいけなかったのに。「唯一無二」と見せかけて「代わりはいくらでもいる」と無言で突き付けたこの現実よ。私にとっては何物にも代えがたかったのに。

 皆、取り替え不可能な、代替不可能な存在なんだよ。でもそれは、きちんとした人間関係の中でしか実感し得ないんだ。ちゃんとここにいる、という感覚は、確かな人間関係の中でしか感じ得ません。あんなにきらびやかに見える世界に身を置いて、あんなに沢山の人に囲まれていたのに一人だったということか。

 それが悲しくてなりません。ジョンハンにはいつも感じていて欲しい。「僕はここにいる、ここにある確かな存在だ。」と。頑張り屋さんだから心配だよ、ハンサム坊や。チュッ!!(深夜だからゆるちて)