Goodbye Happiness

ポエム垂れ流したい!生粋のポエマーだから、こんな夜更けにポエムを垂れ流しますね。ご無沙汰しています。久しぶりのブログ更新は、何だか緊張するぜ。気分転換にヘッダー画像を変えてみたよん。クイズ、どこの海でしょう?それにしてもきれいね。波の音は永遠に聞いていられるし、海もずっと眺めていられるね。

あいみょんの「裸の心」を聴いていると、「まるであたいの歌じゃん!あたいのための歌じゃないか!」と共感の嵐ですわ。私の場合、恋に恋している状態なので、なかなか報われないと思われます。あなたの瞳に映る私は笑っているかしら?なんて考えただけで泣きそう。その瞳が驚くほどキラキラしていたため、思わず惚れてまうやろビームを出しちまいました。

「誰にも興味がなさそう」という印象から一転、あんなにキラキラした瞳を向けられたら、それはもう「気をつけなはれや!」としか言えません。「目は嘘をつけない」とも言いますやん?本当に気をつけて欲しい。「惚れてまうやろー!!」と頭をどつき回したいくらいには、しっかり惚れてしまいました。

すいませんね、勝手に盛り上がって。あの日以来、宇多田ヒカルの「Prisoner Of Love」を聴きまくり、士気を高めています。ブヒッ!士気を高めたは良いものの、残念ながら実践の場がなく、今生の別れも覚悟しているところ。ブヒブヒ言うとりますが、鳴き声に反してダイエット成功。なかなかイケてます!イケてますよぅ!

さて、皆さんお待ちかねのポエムを垂れ流しますか。「ジョンハンのアクリルスティックが要らなくなるような、心に火が灯るような愛が欲しい。それだけで良いはずなのに、それが一番難しいのだ。」どう?これでも抑えめのポエムっす。あの時、頑張って見つめ返したあの日から、時間が動き出した気がする。

ビー玉のように輝く瞳を見たあの日から、好きで好きでどうしようもないことを悟りました。本当はジョンハンのアクリルスティックを卒業したい。ただの棒だし。(やめよし)ただの棒でそれなりに満たされちゃうから困った。満たされるんだけど、やっぱりただの棒だし。(やめよし)

頬ピークスコア(オルビス用語)が高い青年。全てにおいて好ましい青年よ、私のことは放っておいて、幸せになれよ。本当は君と一緒に幸せになりたいけど、多くは望めないね。ビー玉のような茶色の瞳。水蜜桃のような肌。私だけのモナリザにもうとっくに出会ってたみたいだ。