意地張っても寒いだけさ

運命の出会いを待ちなさい。まだ若い。惚れた腫れたと騒いで楽しいかい?と自問自答をして、何とか「楽しみは少しずつ」を弁えてきたところ。「欲張りは身を滅ぼす」ということを信条としているため、またまた己を律しちゃいました。これが幸せならもっと欲しい。もっと欲しいけど、欲張っちゃだめ。

「欲張っちゃだめ。」とすぐに距離を置こうとするため、一向に深まらない仲。もどかしいけど、このもどかしさも悪くないかも。彼がいると店内はいつも以上に賑わいを見せ、まあ女性陣の多いこと多いこと。「皆、この坊や狙いなんだね。」と思うと俄然やる気が出るタイプではなく、何だかショボくれてしまうお年頃。

そして、全てがどうでも良くなってきましたわ。いかんいかん、頑張らなければ。すぐに冷却期間を置いてしまうため、一向に深まらない可能性が!(2回目)勝手に冷却すな。中高時代の友人に「ちい、好きってバレたらあかんで。絶対相手に下に見られるからな!」と釘を刺されて以来、頑なに守り続けてこのザマです。

男子諸君、好きってバレたらそれだけでアウトなものなのかい?ある程度は好意を滲ませないと、どうにもならない気がするのですが。今まで「好きバレしたらあかん!」ということに重きを置きすぎたわ。よく考えると「下に見られる」という意味もイマイチ分からんな。よく考えもせず、鵜呑みにしちゃった。

私は素直すぎるという特性があります。真夏のある日のことです。ミニストップでソフトクリームを買った際、店員のおばちゃんに「暑くて溶けちゃうから走ってね。」と言われ、言われた通りに坂道を爆走。数年前の話です。よく壺を買わされずに生きてこれたな!?と思いますが、そういった勧誘には遭遇したことがないのが幸い。

財布の紐が固いため、絶対に損はしたくない!という気だけはある。よかった。さて、今も部屋で音楽を流しながらブログを書いています。一番ホッとする時間だわね。ちょっとしたすれ違いや行き違いに心を痛めるのは疲れた。そして思い返すと、私は大して悪くないはず。しかしjeebanoff落ち着くー!

皆さあ、大なり小なりはあると思います。生きていたらね。私は最近疲れちゃったな。昔から頑張り屋さんを自負してきたけど、残念ながら長くは続かないでしょう。もって30年くらいかな?生きていく上で余りにも悲しいことが多すぎる。ハン検の勉強にも身が入らず、なかなか苦しい。

格好いいとか可愛いとか、目がキラキラしてたとか、本当は全て大したことではない。大したことではないことに意味を見出だし、勝手に盛り上がるのにも心底疲れた。まだ土俵にも上がっていないのに、既に負けています。彼女がいるとかいないとか、そんなことも大したことではない。どうでもいい。

言ってしまえば、私さえ会いに行かなければ何事も生まれないのです。ただ恋に恋しているだけに過ぎないのだから。今度こそ、今度こそ永遠に距離を置きたい。近付けないのなら、永遠に近付かないことを選ぶよ、あたしゃ。しかしjeebanoffいいなー!皆さんも聴いてみて下さいな。

こうして傷つくことを恐れて逃げ回り、結局一人でいるんだろう。全く楽しくない。勝手に深読みし、意味を見出だすのはイタいナオンの証に他ならないってぐっどうぃる博士も言ってた!頑張らずに全てを手にしたいのは甘えかな?あれこれ考えて身動きが取れなくなるくらいなら、もう行くな。

星の数ほど坊やはいるのに。