いつか結ばれるより

 過去を懐かしんでいたら、こんな夜更けになっていました。こんな夜更けにバナナかよ!なんてね。黙らなきゃ。黙れないからブログを書いています。文章力を伸ばすためにブログを書け、と言ってくれた学生時代の恩師よ、どうもありがとう。

 そのお陰か、ブログがすっかり私の拠り所に。ツイッターはさ、私の回想やぼやきで皆さんのタイムラインが埋まったら申し訳ないので、思いの丈はこちらのブログで!今日は銀座から皇居周りを歩き、桜田門駅までお散歩。

 日比谷駅近くにて、BALENCIAGAのバッグを持った若い細身の女性が颯爽と歩いていました。しかし!なんとその女性のトッサキが透けてたんです!トッサキが分からないカラットちゃんは、「千鳥 ノブ トッサキ」でお調べください。多分出るはず。私は混乱し、すぐさま両親に話すと父上が確認。

 やはりトッサキらしい。(バカ親子)でもBALENCIAGAのバッグを持った、颯爽と歩く女性のトッサキが剥き出しとはどういうこと?愛のむき出しか?なんて考えていたら、彼女は高級ホテルに颯爽と入って行きました。いや、そんな颯爽と入られても、あんたトッサキ出てますから!と思わず突っ込まずにはいられない。

 もしホテルで彼と待ち合わせなら、トッサキむき出しには彼氏もたまげるだろう?「お前、トッサキ出てんじゃん!」なんて言われた日には自害したい。舌を噛み切って死ぬしかない。言ってあげた方が良かったのかね?でも「トッサキ出てますよ。」なんて言えないよ。

 「出してるんです!」って言われたらどうしようもないしさ。「シャラポワかよ!」って突っ込むしかないか。ハハハ!バカみたいでしょう?人のトッサキでここまで盛り上がり、本当にバカ。低俗でござる。でも楽しかったからいいや。

 アンテナショップでは悲しくなったりもしたけれど、人のトッサキで息を吹き返しました。ありがとう、BALENCIAGAのお姉さん。もう季節はすっかり秋。秋の風が吹いているよ、春馬くん。