君は緑の風に乗る

こんにちは。宇多田ヒカルです。このジョーク何なん?というわけで、皆さん、GWはいかがお過ごしでしたか?私は近所を散歩する日々。散歩と言いつつ足を伸ばし、両国までちゃんこを食べに行きましたが、街中がガラガラなのでおすすめです。安田庭園もおすすめ。横網町公園で過去から学ぶのもおすすめ。ガラガラです!

江ノ島が混雑する様子をテレビで観ると、「終わってるなー。」と思うけど、ニコニコ散歩してる私も同罪なのかね。散歩くらいは許して欲しいぜ。というわけで、先日は護国寺~文京区をお散歩!
 
護国寺で絶品インドカレーを堪能し、和敬塾を見に行きました。村上春樹のね!和敬塾のすぐ側にある肥後細川庭園は圧巻。近くにこんなところがあったなんて。やはりぶらりしてみるものですな。
 
「何なん?」と言えば、知らん歌手が「何なんw」という歌をテレビで歌っているのを観て、正真正銘の「こいつ、何なん?」が出ました。いや、何?腹立たしいわ!知らんけど。「知らんけど」というフレーズを語尾につけるのは神戸っ子あるあるかな?関西あるあるなのかもね。
 
神戸っ子と言えば、以前通っていた美容師さんに出身を聞かれ、「神戸です✨」とニコニコ答えたら、「えー!東京じゃないんですか!?絶対シティガールだと思ってました!」といきなりグーパンチを食らい、焦りました。私は逆に神戸を誇りに思っていたので、「神戸はシティちゃうんかい!」と心の中でツッコミ。逆に。
 
そもそもあんたら東京を中心に考えすぎ。東京は私のように地方出身者の集まりですぜ?「逆にシティガールって何やねん!神戸は立派なスマートシティ(百合子の発音で)やぞ!」と複雑な気持ちで大人しく髪を切られていたっけ。
 
確かに私も神戸の繁華街、三宮が世界の中心だと思っていました。上京し、三宮は一地方都市に過ぎないことを知りましたが、それだけでも上京した甲斐はありました。何が言いたいのかと言うと、東京への過度な期待と憧れはダサすぎるということです。
 
東京を崇め奉り、神戸をシティから除外する。その感性の貧弱さを嘆いています!でも確かに東の人の関西に対するイメージは悪すぎるな。関西人だと言うと「関西弁喋るの!?」と恐れられたりラジバンダリ。皆さん、関西人は皆ハイヒールモモコだとお思い?瀬戸カトリーヌだとお思い?
 
ケンミンショーなんか観ていても、神戸っ子は「神戸です!!」という自負がありますやん。私もその自意識を引きずったまま、東京の美容院へ突撃。「神戸です!(どやさ!)」という一撃が全く相手に刺さらなかったのでビビりました。ま、そんなもんかな。そんなはずはないと思ったけど、そんなもんかな。
 
出身地の話などは、盛り上がることもあれば、「はあ?」と思わされることもありますな。「東京出身だと思ってました!」と言われて、私が喜ぶと思われていたのかと思うと悲しい。

かなりデリケートな問題なので、ただの雑談だと思って雑に扱うと火を噴くぜ?小手先だけのテクニック、見え透いたお世辞は止めたまえ。バルス!!